mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

「広告が嫌われる”本当”の理由」という文章を読んで、違和感があったので、「”本当”の理由」を書いておく。

次の文章を読みました。 japan.cnet.com この問題提起。これについては非常に重要なことだと思う。 一方で、「本当の理由」とタイトルにある割には本質的な部分が全然的を得てないところがあり、またご認識も見られる文章だと思う。 そこで以下を書いておき…

いいペルソナ、悪いペルソナ〜高広流ペルソナの作り方

「ペルソナ」とか「カスタマージャーニー」とか。 Googleで検索をすると色んな会社や人が「効果的な作り方」などのHow-Toコンテンツを公開してますよね。 で、みなさん参照していらっしゃると思います。 やり方は人それぞれでしょう。 例えばこうこうこうい…

新聞のデジタル版の有料化が本当にうまく行ってないという話をほうぼうで聞いて思うこと

日本の新聞社はサブスクの言葉が甘言に聞こえて、有料購読モデルに切り替えようと頑張ってるが、実際はPVの劇的低下による広告収入の激減と、想像以上に有料会員が集まらないことへの苦戦、及びその獲得のための広告コスト増加にハマってしまっている。 そし…

社会情報大学院 高広ゼミ 2019後期 課題図書

高広ゼミ 2019後期 課題図書 以下の各回一番上の書籍が必須購読文献。 1) 価値共創とマーケティング 価値共創とマーケティング論 作者: 村松潤一 出版社/メーカー: 同文舘出版 発売日: 2015/04/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを…

ホット&クール

AIを使って、白黒映像をカラー化している Pearbook 名義の動画の中から、沖縄戦の映像が話題に。 白黒映像と比べて、カラーになったほうがリアリティが増すのはなぜか。 その昔、マーシャル・マクルーハンは、「ホット&クール」という言葉を使ってメディア…

「ファン」が先か、「お客さん」が先か

David Meerman Scott が来年1月に新刊を準備中らしい。 Fanocracy: Turning Fans into Customers and Customers into Fans (English Edition) 作者: David Meerman Scott,Reiko Scott 出版社/メーカー: Portfolio 発売日: 2020/01/07 メディア: Kindle版 こ…

「ファン」が先か、「お客さん」が先か

David Meerman Scott が来年1月に新刊を準備中らしい。 Fanocracy: Turning Fans into Customers and Customers into Fans (English Edition) 作者: David Meerman Scott,Reiko Scott 出版社/メーカー: Portfolio 発売日: 2020/01/07 メディア: Kindle版 こ…

“ペルソナ”と“ターゲット”の違い

匿名質問箱 Peing で、ペルソナとターゲティングの違いに関する質問が来てたので答えてみました。 ↓ ペルソナとターゲティングの最大の違いは次のように説明できると思います。 前者は必ずしも実在しなくてもよく、また「個人(像)」となりますが、後者は実…

社会情報大学院2019年度高広ゼミ前期第二回にての参考図書

第二回授業内で挙げたトピックスについての参考図書。 ユクスキュル『生物から見た世界』 https://amzn.to/2K47noV佐々木正人『新版アフォーダンス』 https://amzn.to/2K1VTlMエドワード・レルフ『場所の現象学』 https://amzn.to/2K7HJPWイーフー・トゥアン…

今のネット広告の問題は2つの方向から起きている。

ネット広告はほんとこのまま行くとゴミばかり(いやすでにゴミばかりとも考えられるが)と言われるが、実際には広告だけの問題ではなく、広告枠が掲載されるメディア側の問題もある。つまり今のネット広告には、メディア側の質による問題と、広告側による質…

【お知らせとお願い】インタビューなどのご依頼について

ありがたいことにインタビュー依頼を頂く機会がそれなりにあるのですが、原則としてお断りしております。 以下のような場合にのみ、お引き受けさせて頂く場合があります。 1) 業務上のメリットがある。2) 取引先にメリットがある。3) 教鞭をとっている学校な…

話題の連続起業家正田圭( @keimasada222 )さんのTIGALA株式会社の事業が面白いな、と思ったところと「オトナ」の話。サブタイトルは『若人はいかにしてダークサイドに陥るのか、そして再び緑のライトセイバーを手にすることはできるのか?』

年明けから日本のTwitterは平常運転でしたね、 はい。その象徴が、えらてん( @eraitencho‏ )が書いたこちらのnoteに端を発する、連続起業家正田圭氏の「経歴詐称」疑惑です。 正直、このネタについて書く気はなかったんですが・・・資料を目にして思うところ…

【告知】デジタルマーケターズサミット 2019 Winter のクロージング基調講演を務めます。

webtan.impress.co.jp Web担当者フォーラム主催で、2/22に開催される上記のカンファレンスにて、「クロージング基調講演」なる大役を仰せつかりました。 今回のテーマは昨年講演した、以下の内容のアップデート版となります。 webtan.impress.co.jp スライド…

メディア人は、GoogleとWorpress.com(Automattic)のパートナーシップ「Newspack」に注目すべき。

今日、こんなニュースが出てきました。 www.itmedia.co.jp Googleが、Automattic社のwordpress.com(=ホスティング版wordpress)との連携を深めるらしい。そしてそこで提供されるパッケージ名が「Newspack」。 ニュースサイト運営者向けのプラットフォーム…

愛こそすべて 〜 セールスにおいてもカスタマーサクセスにおいても、プロダクト開発においても。

All You Need Is Love - 1s Preview 自分が何かのツールやプロダクトを推奨したり、販売したりするときに、 「それは高広さんがそれに関わってるからでしょ?」 と言われて、そこにはバイアスがあると思われてしまうことがある。 でも自分の場合は、自らが「…

某若手マーケターがまとめてくれた『mediologic傑作選』〜連休のお供に

正月休み明けたと思ったらもう三連休ですよ。。。というわけで皆さんの連休のお供に過去記事をピックアップ。いや、ピックアップといっても自分でやったわけではないものなんですが。 しばらく前に、某日本有数の企業のU35マーケターの"H"さんが「高広さんの…

ドラッカーって「営業(マン)を不要にする」って言ったの?

Twitterでこの話題があがってたので。 ドラッカーの名言と言われる、 「マーケティングの目的は営業を不要にすること」 という一文ですが、これを、 「マーケティングの目的は営業マンを不要にすること」 とも勘違いしてとらえてるようなケースをも見受けら…

セミナー資料公開>「Self-educating Buyers時代における”コンテクスト”を重視したマーケティング」

昨年11月に HeartcoreDay というイベントで初めて話をした新しいセミナー資料をSlideShareで公開しました。資料の一部はセミナー時にのみ公開しているものも含まれています。 Self-Educating Buyers時代における「コンテクスト」を重視したマーケティング fr…

留学や海外生活なしに英語力を伸ばしたいという人へのアドバイス

留学経験もなく、海外生活の経験もありませんが、さほど困ることなく英語の世界で仕事をしていたりして、それを知ってる周りの人から「どうやって英語を勉強すればいいんですか?」と聞かれることが結構あります。 もちろん、留学・海外生活をしていた人々と…

書籍からのセレンディピティが少なくなることを防ぐために  

いかなる書籍であっても、書き手や編集者の手によってまとめられた情報が詰まっているし、また写真集や絵本、ポップアップブックなどは活字だけでは起きないような驚きや発見を与えてくれることがある。 昔は大型書店なんてそうそう無かったし(書店と言えば…

朝のニュースが広告主に忖度?〜『モーニングショー』で起きた偶然?から考えるメディアリテラシー

Twitterなどで以下の記事が話題のようで。 news.nifty.com まとめると、 テレビ朝日の『モーニングショー』でHuaweiを絶賛する内容だった。 直後のHuaweiのCMが流れた。 だから『モーニングショー』の内容は広告主であるHuaweiに忖度した内容なんだ。 『モー…

社会人の学び直しには「実学」ではないことが重要ではないか?〜社会人大学院で教鞭をとっていて思うこと〜

これは全くもって個人的な意見なのだけれども、今年の4月から東京・高田馬場にある「社会情報大学院大学」という社会人大学院で教鞭をとっていて思うこと。 二年間という「時間」と「学費」を”掛ける”学生たちに対して、果たして「実学」的なことや、「ワー…

社会情報大学院大学 高広ゼミ 2018後期課題図書

この春から社会人大学院の客員教授を勤めてます。 www.mediologic.com この社会情報大学院大学高広ゼミの後期では、ゼミ生の研究発表に時間を充てるとともに、「サービス・ドミナント・ロジック」や「サービス・イノベーション」の領域の購読とディスカッシ…

「定義」とは、今ある「定義」に従いつつ、変化する可能性もあるものだ。

Twitterで、とあるChief Branding Officerという肩書きの方とのやりとりで、「定義に従う必要はあるのか?」とかその定義は「変わらないのか?」という主旨の質問を頂きました。で、この「定義なんて従う必要ない」って意見、結構見かけるんですよね、とある…

マーケティングにおけるツール導入のことを、ゴルフにおけるクラブセッティングから、ふと考えてしまったという話。

※今回は、ゴルフやらない人には全くわからない話だと思うので、そういう人はぜひ積極的にスルーしてください。 久しぶりにゴルフを再びやり始めようと思って、クラブセッティングを考えだしたんだけど。 3番ウッドを抜いて、 Dr, 5w, 3UT, 4UT, 5i-9i, P, 48…

facebookでのやりとりからネット広告の現状について思うこと(長文

さて、つい数日前、facebookに以下のようなことを書いたところ、興味深いコメントがついたので、このブログにも記録として残しておきたい(※1:以下長いのでよっぽど時間があるときにしか読んではいけません/※2:限定公開ではなく公開設定のfacebook投稿での…

これから先、ROI よりももっと重要なことがあるかも〜ROI/ROMIからROC/ROAの時代へ

マーケティングや事業開発の話の中で「価値」の話になると、えてして「新しい価値をお客さんに提供したい」とかいう話になりますが、新しいかどうかはお客さんには関係ないということを理解するのも大事。 「新しさ」が価値だと思ってしまうのは、提供者側視…

「能力にも利子がつく」〜 一つ一つの仕事に全身全霊を毎回入れると疲れる。しかし100%ではなく101%のチカラで仕事をすると将来に差が出る、という話。

Google時代の同僚であり、最近ではブロックチェーンやデータ・ドリブン・マーケティング領域のthought leadershipを発揮している有園雄一氏が、次のような言葉をfacebookにあげていた。 仕事って、継続して安定したパフォーマンスを出すことが大事なんだよ。…

「2歳児に飴玉をあげるな!」とコミュニケーションプラニング

山口で二歳児が行方不明になり、警察や消防etcが捜索していたものの発見できなかったところ、大分から出てきた78歳のスーパーボランティアおじいちゃんがあっという間に救助したという出来事。 abematimes.com 発見→歓喜、というところから一巡して、このス…

7/9、朝日新聞社のイベントに登壇します→「朝日メディアフォーラム」〜コンテンツ&コミュニティ

最近イベント登壇はほとんどしてなかったのですが、7月入って2本ほど立て続けにありまして、そのうちの一本をご紹介させてください。 pot.asahi.com 上記、朝日新聞社様のイベントにて、「コミュニティ」をテーマにしたパネルディスカッションでモデレータを…