mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

メディア人は、GoogleとWorpress.com(Automattic)のパートナーシップ「Newspack」に注目すべき。

今日、こんなニュースが出てきました。


www.itmedia.co.jp

 

Googleが、Automattic社のwordpress.com(=ホスティングwordpress)との連携を深めるらしい。そしてそこで提供されるパッケージ名が「Newspack」。

ニュースサイト運営者向けのプラットフォームとして提供される"CMS”だと言う。

公式サイトはこちら。

newspack.blog

 

しかし海外のニュースのこのあたりを読むと、これは単なる”CMS”ではなさそう。

www.mediapost.com

marketingland.com

 

"Newspack"の対象は、マネタイズに苦労していてクオリティの高いニュースを出し続けることに苦心している中小のニュースメディアらしい。

そうしたニュースメディアにおいては、テクニカル人材やそのサポートというもの雇用も、マネタイズと同様に苦難している。

そこで GoogleとAutomatticは、そうした中小のローカルニュースメディアに対して、

  • 過度なコーディングetcが不要な、使いやすいパッケージ化されたCMS
  • それを使いこなすためのテクニカルサポート
  • 広告配信システム
  • サブスクリプション管理システム

をパッケージとして提供するのが「Newspack」ということのようだ。

これがベータテストを経てサービス提供されるようになると、ニュースメディアにとってはコストの削減、増収などを期待できるということだろう。

 

そして注目しておきたいのは広告配信の部分。

よく言われるようにアドブロックの普及が進んでいる欧米では、ブラウザetcによって広告の表示がされないことで収益低下されることは非常にクリティカルな課題となっている。基本的にはアドブロッカーは、広告配信に使われるjavascpriptを排除するという仕組みであり、サードパーティから配信されるものを削除していくようになるので、実際は広告以外も表示しなくなることがある(例:マーケティングオートメーションなどから配信されるCall-to-Actionボタンなど)。

そこでネイティブ広告やスポンサードコンテンツによるマネタイズの話になるのだが、スポンサードコンテンツはともかく、ネイティブ広告もサードパーティからの配信になるとアドブロッカーの対象になることがあるので表示されなくなる可能性はディスプレイ広告と同様であり、根本的な解決にはならない。

そこで「広告をファーストパーティとして配信すればいい」という話になる。つまりCMSの中に広告配信そのものを一体化させてしまうということだ。

「Newspack」は、Googleにとってクオリティ高いニュースメディアを維持させるためのプロジェクトである一方、実は広告のファーストパーティ・アド・サービングについての実験なんじゃないか。そんな風に思う。

そしてこれが将来的にGoogleの広告プロダクト、いや、そのときには単なる広告プラットフォームではなく、CMS+広告配信+サブスクリプション管理が統合したパブリッシャー向けプラットフォームとして出てくるのであれば、また大きな波がやってきそうな気がするのだが。