読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

“engagement”の定義

未分類

■ARF Can't Define 'Engagement,' We Gave It A Shot (Adrants)

この2年ぐらい、アメリカの広告業界で注目されているキーワード "engagement"について、ARF:Advertising Research Foundation が定義づけようとしたところ、まとまらなかった、らしい。

"How involved one becomes with a media vehicle"
"How that involvement affects the brand"

といったところが、engagement (「つながり」とでも訳そうか)の意味合いなのだけれども、概念だけでなく、数値できる指標として定義するには、Adrantsのブロガーによれば、たった5分考えただけで、

"How 'bout Time Spent (with medium) + Response Rate (average CTR, letters to editor, subscription/renewal rates, number of comments left on a blog) + Average Ad/Content Recall Rates + Uptick in Measured Brand Metric?"

といったややこしい話になったり、と、これからも中々定義することは難しそうだ。

とはいえ、この定義づけをちゃんとできないと、特に媒体社側にとって広告主にとっての理由付けが難しくなる。

これまではリーチやカヴァレッジを売ってきたわけだが、広告主はもはや、「どれだけデカいメディアか?」よりも、「どれだけ的確なターゲットに、どれだけ深く刺さるか?」を重視するからだ。

なので、"engagement"を指標化することで、正当化する必要が媒体社側にはある。

さてさて、どうなることやら。。。