読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

Fbクーポン/スポットとHotPepperの件に思うこと、メモ。

つらつら

今更ながら思うのだが、Facebookクーポン/スポットの件については、リクルート(HotPepper)サイドの周知上のミス、Fbへの理解不足はあったとは思うが、消費者にとっても、店舗にとっても、悪くないはずなんだよね。一部の声の大きい人々によって「悪いこと」としてアジェンダセッティングされただけであって。消費者にとってはお得な店舗が見つかりやすいというメリットはあるし、店舗側にとっても自分たちでやらなくてもリクルート側が作ってくれるわけだから。日本ではローカルビジネス向け広告を大規模に実施できるのはリクルートだけ。だから、各店舗情報が登録されて充実されるとFbとしても非常にメリットがある。Googleのローカルビジネスセンターが出てきたときに、これはリクルートと組むしかないなあ、と考えたことがある経験がある身からすると、そう思うよ。あと、本件に関しては、「リクルートがどうしていたら、誰にとっても良いサービスになっていたか」の議論をせずに鬼の首を取ったような議論するのはまったくもってバカらしい。

また、HotPepperという名前は非常に認知率の高いブランドであって、Fb上で消費者があるクーポンを見つけたときに、HotPepperの名前がついてるからこそそのクーポンに注目されたり、使われたりするとしたら、それはそれでHotPepperの持っているメディアの価値(メディアプランニングの世界でいう”メディアエンゲージメント”)によるもの。ただそれを広告主の広告費によって換金化できるかどうかは疑問だけど。