読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

メディア業界におけるマーケティングとマーケッター

未分類

■What’s the Future for Marketing in the Media Industry?

メディア業界におけるマーケティングとマーケッターの役割について。

結論的には、これから先メディア業界は convergence 色々なメディア・フォーマットの統合、という時期を数年にわたって経験するので、マーケッターとしては野心的であれば非常にいい経験となり、好奇心を継続させ続けることができるはず、という。

同感。

ちなみにこの一段落は読むべし。

Marketers will also need to enhance their skills in internet marketing, as many media companies now want marketers to have at least 10-15 years of internet marketing experience. Because the internet industry is relatively young, and has not always valued marketing as much as other functions, there are few marketers with this much internet experience. However, for those who can enhance their internet marketing skills, or have the experience, the demand has completely outstripped the supply. There are currently two areas of internet marketing that offer the greatest growth potential: search engine marketing and advertising sales marketing.

ネットマーケティング業界での経験が“少なくとも”10-15年(!)、となっており、非常に長くなっていることに感慨と驚き。

また、ネットマーケティングの世界は、サーチエンジンマーケティングと、広告のセールスマーケティングの二つのエリアに大きなポテンシャルがある、とのこと。

はい、今やってる仕事はまさにこの2つの交わるところなので、約1.5年前に選らんだ道がこうした記事で指示されているような気がします。

メディア業界と広告ビジネス業界は、マーケティング商品を販売しているにも関わらず、自社の営業マーケティングについて弱いということを数年前に思って以来、ここはキャリアのオプチュニティとユニークネスがあるなあ、と。この領域(メディア業界・広告業界のセールスマーケティング)をもっと目指す人がいてもいいでしょうね。