mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

2010-07-07から1日間の記事一覧

自分にとっての梅棹忠夫という存在。

1970年という、大阪万博の喧騒の中、僕は生まれた。 物心ついたときにはその会場は「記念公園」となっており、テーマ館そしてシンボルであった「太陽の塔」、今はなきエキスポタワー、鉄鋼館、ひっそりと佇む日本民芸館、そして錆び付きはじめた巨大噴水が、…