読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

SEOmozから"SEO"が取れました。〜インバウンドマーケティング/コンテンツマーケティングの潮流

まじめ

SEO、いやオンラインマーケティング業界では知らなかったらモグリの、SEO情報サイトから始まった"SEOmoz"が、"SEO"の部分を取り、"moz"というサイト&サービスになりました。

[caption id="attachment_2618" align="aligncenter" width="300"]SEOmozからmozへ ”SEOmoz”から”moz”へと名称&URL変更[/caption]

カンヌ国際広告祭から「広告」という文字が省かれた、という経緯が広告業界では衝撃的なニュースとしてこの2年前後で話題になったわけですが、"SEOmoz"が"SEO"をとったのも、カンヌが「もう広告って言葉だけで語れなくなったよね」となったのと同様、「SEOって言葉だけで語れなくなったよね」ということなのでしょう。

実際、SEOmoz改めmozのCEOである、Rand Fishkinは、"SEO is bigger than just SEO"だとか、SEOって聞くとスパムだと思う人がいるだとか、そういうことを名称変更に伴いコメントしています。じゃあ彼らはどこに向かうのか?Moz AnalyticsのようなSEO softwareは顕在のようですが、そうしたツールを提供し続けることは今後もVision & Mission として持ち続けるようです。ただ、彼が強調しているのは、Mozのミッションは、"to help people do better marketing."であるということ。

つまり、Mozはマーケティングソフトウェア&サービスの提供会社である、と改めて定義したわけですね。また、TOPページには、「Learn Inbound Marketing」という項目ができていたり、CEOの Rand Fishkin のコメントにも "Interruption marketing"と"Inbound marketing"の違いについて丁寧に書かれています。Mozのようなところが"Inbound marketing"ついて言及すると、"Inbound marketing"そのもののブランディングにもなるでしょう、きっと。

以下の図は彼がまとめた Interruption marketing と Inbound marketingの整理図なのですが、ぜひ一度御覧ください。

 

[caption id="attachment_2619" align="aligncenter" width="300"]interrpution marketing と inbound marketing interrpution  marketing と inbound marketing の違いについて。非常にわかりやすいのでどうぞ。[/caption]

というわけで、inbound marketingというのはほんと一つの潮流なのです。泡沫のように消えるバズワードではなく。

インバウンドマーケティングに興味のある方は、ぜひ私がやってますインバウンドマーケティングに特化したマーケティングエージェンシー、株式会社マーケティングエンジンのサイトも御覧ください。