mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

Macromedia Showcase WebCINEMA「TRUNK」インタビュー

■ Macromedia Showcase WebCINEMA「TRUNK」インタビュー

「現在主流のブロードバンドコンテンツは、TVや映画で放送された二次利用の映像を、高速回線を利用することで高解像度で楽しんでいただくといった方向性に定まりつつあります。こうした映像コンテンツは、お茶の間や映画館などで、椅子に背を持たれてゆっくり楽しんで観ることを前提に制作されています。このため、こうしたコンテンツをそのまま PC で観てみると、なぜか落ち着かずしだいに飽きが生じてきます。これは、眼球の動きが PC のモニターに固定することで疲れ、集中できなくなるからです。このため、PC での視聴を前提にしたオリジナルのインターフェイスとコンテンツの必要性を感じていました。また、TV とは違いインターネットの世界では、広告自体もコンテンツのひとつであるため、他のコンテンツと競合が生じます。広告自体に魅力のあるパワーが必要なのです。」(続き...)