読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

Perfume(とそのチーム)は、ポップアーティストの文脈ではなく、メディアアーティストの文脈で見るべきかも

つらつら 新しいメディア・WEBサービス

これみるためだけにSXSW行きたかったな。

クリエイティブやデジタル業界の人には一番熱いイベントである、「SXSW」にPerfumeが初出演。

当日は生中継もされていたらしい(つまり見逃した)

1ヶ月限定でPerfumeオフィシャルYouTubeチャンネルにて生中継された未発表楽曲「STORY」が公開されている。

曲もさることながら、演出がいい。

移動式のスクリーンとプロジェクションマッピングの組み合わせとか見たこと無いぞ。

メディアアートがついにこういうとこまで来たって感じ。

もう、Perfumeはもう大衆ウケするようなポップアーティストでは無くなってしまったのではないか。Perfume(とそのチーム)は、ポップアーティストではなく、メディアアーティストとしての文脈で見たほうがもういいのでは?と思う。

むかし、dumbtypeやnest、キュピキュピや、飴屋法水、テクノクラート、故三上晴子を見た時と同じ感覚を受けた。

 

昨年のアルバムなんかは、KRAFTWERKトリビュートですか? というネーミングだったし、

Cling Cling    (通常盤)(CDのみ)
Perfume ユニバーサルJ (2014-07-16) 売り上げランキング: 5,891

遡ればもう9年前!のタイトルもこんな感じで、

コンピューターシティ
コンピューターシティ
posted with amazlet at 15.03.23
Perfume 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2006-01-11) 売り上げランキング: 42,228

ついにここまで来たのかというくだんのライブなんでしょうね。