読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

google 、オフライン広告分野へ進出

未分類

■ Google takes ad sales to print (CNET)
■ Google Now Selling Print Ads. Say What? (Marketing|VOX)

googleが彼らのコンテンツ/コンテクストマッチング技術を使って、雑誌広告スペースで Adwords/AdSenceのテストトライアルをついに開始!

一見、紙媒体には脅威のように思えるが、これは相当の救世主になるのではないか?

というのも、当然 Adwords の現クライアントが主となるだろうから、すでにセールスソースはできている。しかも、枠が売れないという”穴”が出ることを大幅に防げるかもしれない。また、紙媒体にとっては既存広告営業の人員削減=コスト削減という、低成長時代の新たな経営戦略が組めるかもしれない(特に広告営業はプロフィットを得るための重大なコストだったわけだが、そのコストを削減できるわけだから...)。

あ、まてよ、これ、オンラインで広告枠を購入できるようになるわけだから、既存のメディア利権構造も崩しそうだな。つまり(1)googleの競合は広告代理店のメディア部門となる可能性がある、ということと、(2)今までマスメディア(雑誌・新聞など)を買うのにハードルがあったネット代理店が購入可能となる。うーん、クライアント側・メディア側のニーズがあったら実現するなあ、これ。

なるほど。。。。

ちなみに、この技術使えば、次はテレビ・ラジオ・podcastingでも適応できそうだ。。。

実は、これからの広告ビジネスを(メディア領域で)面白くしてくれるのはやっぱり google なんじゃないだろうか。

と、つくづく思う。。

時代が動き出した。


関連記事
■ Google's ad plans provoke grumbling (CNET)


※日本語の記事はこちら