読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

PRと報道の境目

未分類

■さて、つぎはニュースです---いや、それとも広告?

ここ数年、「広告の死、PRの時代」という話をよく耳にする。
こないだもとある場所でお茶を飲んでいたら、そばの席の“PR系ベンチャー”の人が熱心に「アメリカではPRででた媒体露出量に換算してフィーをもらうというビジネスモデルが出てきている」という話をしていた。いや、昔からあるんだけど。

しかしながら、“いきすぎたPR”は結局 deBranding になるだろう。というか、結局は広告と同じで、頭の中で「スキップ」されてしまうんじゃないだろうか。

むしろ、「商品をどう露出するか」という点においてのみ考えてしまうのであれば、PRと広告は同じである。本当に大事なのは、「自社が対象としたいターゲットに対し、いかに自社商品・サービスをつかってもらうようなストーリー」を考えられるか、仕掛けられるか、である。

前述した僕のそばで話をしていた人物のセリフは、「広告枠」の役割を他に代替しているにすぎない。

今もとめられているマーケティングのスキームは、context development や story telling なのだ。


[参考]

セルジオ・ジーマンの実践!広告戦略論
セルジオ・ジーマン 中野 雅司 渡辺 竜介 ダイヤモンド社 (2003/09/12)売り上げランキング: 61,023
おすすめ度の平均: 4.7
4 不況/競争激化の時代のマーケティング・スタンス5 広告への見方が変わる5 本当に実践的。
プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
Anthony R. Pratkanis Elliot Aronson 誠信書房 (1998/11)売り上げランキング: 51,977
経営者のための企業広報―松下幸之助などに学ぶ原点と時代感覚
杉田 芳夫 丸善 (2003/12)売り上げランキング: 450,817