読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

米国のソーシャルメディア利用状況も今はこんなもの

未分類

■MarketingSherpa: New Chart: Perceptions about Social Media are Changing


MarketingSherpaが「米国ではソーシャルメディアなんだよ!次は日本だよ!」って言ってるマーケターに冷水を浴びせさせてくれる(しかし冷静にその今後を感じさせてくれる)データを公開。

さて、米国の広告主はどのようにとらえているか?

一番多いのは、

49%「ソーシャルメディアは将来性のある手法で徐々にROIに見合うようになるだろう。予算は増やそうと思ってるがまだまだ慎重に行いたい」

次に、

27%「ソーシャルメディアの価値はわからない。あと時間が許すならやってみたい。で、どうしてもっと投資しなくちゃいけないの?」

その次が面白い。

17%「ソーシャルメディアって基本的にタダだよね。だからそれを続けるよ」


なるほどw

49%+27%=76%がまだまだですよ、ということで、それほど津々浦々にSMMが普及してるわけじゃないんですね。

一方、17%はすでに実施していて、ある程度卓見な意見。

つまりこの17%の人々がもっともソーシャルメディアを理解してるんじゃないかな。

ソーシャルメディアっていうのは、「枠を買うとかいうことじゃない」とかとか。

なので、そもそも「ソーシャルメディアの予算をどうする?」っていう質問自体があわないんだよ、とね。

さて、この17%が増えて行くのが今後の動向だと思うんですが、どうでしょう。

そうなったときに、代理店のビジネスはこの領域でどうなりますかね。コミッションビジネスは展開しづらそうだけど。。。