mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

今日は久々に大量に本を買った。

『ぼく、ドラえもん』創刊号/小学館
→最近よくある過去のマンガを雑誌化する、アレ。ついにドラえもん登場。なんとテレビアニメ第1話が入ったDVD他4点付録付き!買い!

『人生をもっと楽しんで生きられる心理学』/近藤裕/三笠書房
→こないだたまたま手にして感動した沖縄在住の心理学者近藤裕さんの本をあらたにもう一冊。

『蹴りたい背中』/綿矢りさ/河出書房新社
→やっぱりとりあえずでも読んでおきたい。今、日本の文壇がどうなってるかも知っておきたい。

『エジソンの言葉~ヒラメキのつくりかた』/浜田和幸/大和書房
→エジソン名言集。先人のツメのアカはこうして飲む。足跡を残した人のコトバはどんな教育よりもキク。

『「紫の牛」を売れ!』/セス・ゴーディン/ダイヤモンド社
→”バイラル・マーケティング”で一斉を風靡した、セスの新著。またまたオルタナティブ・マーケティング書。

『ブッタとシッタカブッタ』/小泉吉宏/メディア・ファクトリー
『愛のシッタカブッタ』/小泉吉宏/メディア・ファクトリー
→もともとこの本はベネッセから出ていたがベネッセが書籍撤退したので、メディアファクトリーが売り出している。担当営業時代にこの本の宣伝を手伝っていたが読んだことなかった(実は)。たまたま本屋で目にしたのでちょっと買ってみた。

『なぜあの人だと話がまとまるのか?』/田村洋一/明日香出版社
→単なる”説得”技術ではなく、いろいろな側面から話がまとまるプロセスを書いた本。ためになるかも。

『藤巻のたのしく商売する法則』/藤巻幸夫/日本実業出版社
→現福助社長の藤巻氏の本。藤巻氏は伊勢丹で凄腕バイヤーとして名を馳せた当時から有名人。いちどお会いしてみたい。。。。

『TOKYO TRIBE2 vol8』/井上三太/祥伝社
『TOKYO TRIBE2 vol9』/井上三太/祥伝社
→シブヤ系マンガ、これだけは続けて単行本買ってる。


こうやってみると、心理的・精神的な本を買いだしたのが最近の特徴。
去年まではマーケティング系の本とかを読みあさってたけど、これらの本は「知識」を「蓄積」させては
くれるけど、「ココロ」を「動かし」てくれないんだよね。っていうか、ドキドキするようなマーケティングの本が最近ない。
なので、(自分を含め)人のココロを豊かにする本を読むのが楽しい。

もしかして。。。。。トシ?