読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

新たなゲスト体験を産む、SPGの「ホテルの鍵 2.0」が素晴らしい。

動画 デジタルなマーケティング マーケティング研究 モバイルメディア&マーケティング 便利ツール 手法/考え方 新しいメディア・WEBサービス

 

久々の投稿です。

今日はこちらのニュースから。

Room Key 2.0 – Key Card Optional

「SPG」から「Room Key 2.0」というリリースが本日出ました。

海外でも国内でも、泊まるホテルは大体がこのスターウッドグループのところに決まってきているのですが、それは「SPG」つまり、「Starwood Preferred Guest」のメンバーシップにハマっているからです。

スターウッドグループのホテルといえば、Westin, Sheraton, St.Regis, W Hotel, Aloft, Fourpoints, elementなどを中心に展開してますが、それらに年間25回以上宿泊する機会があれば Platinum メンバーになり、レイトチェックアウトは4pmまで可能になるし、部屋のアップグレードしてくれるし、海外ではPlatinum専用のコンシェルジュをつけてくれるし、滞在中の特典も多いし、もちろんホテルポイントも多く貯まるなど、出張(特に海外出張多い人)については、SPGのメンバーになり、これを目指すことをおすすめします。

さて、そんなSPGが、今年の1月にこんな映像をYouTubeにあげていました。

http://youtu.be/e4d3NmO4-_k

上記の映像は、「世の中いろんなことがモバイルで簡単になってきてるよね、で、ホテルは?」ということで作られていた映像です。この中でも出てくるホテルのチェックイン時でのモバイル使用・・・・・・、このサービス/アプリがついにリリースされました、というのが最初に紹介した"Room Key 2.0 – Key Card Optional"というニュースリリースだったのです。

今回ローンチにあたって新たに公開された映像がこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=9MX7Mo4fDdY

いやーこれは便利ですわ。

SPGのモバイルappをダウンロードしておけば、ホテルに到着した時にappを立ち上げると部屋番号が確認でき、フロントも通らずに部屋まで行って、そのままスマフォを部屋の鍵にかざせば部屋に入れるという。

あのフロントの混雑で潰される時間を解消! フライトの後の立ちんぼが解消されます。すばらしい!

SPGのappは、iOS/Androidのどちらにも対応。部屋の鍵にかざす際にはbluetoothをONにしておく必要がありますが、エレベーターの中でそんなもんやればよろし。

今のところ、W Hotel, Aloft, elementという、スターウッドグループの中で言えば比較的ヒップで“若年者向け”(=気持ちがそんな感じの年配も含む)のホテルからスタートしてるところも「わかってるな」って感じです。

SPGといえば、早くからホテル内のCATVの中に他のホテルも紹介する専門チャンネルを作ったり(これが行きたくなるんだ、他の国の他のホテル。うまいupsell/crosssellですこれ)、YouTubeにチャンネル持ったり、ホテルのチェックインと連動したSocial Mediaの活用もしていたり、ホテル業界の中で新しいメディアの活用が最もうまいし早いので常に注目です。

参考→ SPG Social Check In

※ホテルにチェックインした際に、ソーシャルメディアでもチェックインをするとポイントがもらえる。

参考→ SPG Apps for Google Glass

※なんとGoogle Glass版もあります。

 

スターウッド/SPG公式ページでの、Room Key 2.0 の説明はこちらから

Introducing SPG Keyless mobile check-in from Starwood Hotels and Resorts

 

試してみたいわ〜。