読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

教育の再生と人材

未分類

■大学卒業に認定試験検討…教育再生会議 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

おー。これはすばらしい。

もともと、大学入試が厳しかった時代にはある程度の学力は担保されていたわけだが、大学の定員枠と受験者のバランスが崩れると、それも崩れてくる。最近の中学・高校あたりの教科書を見ると、なんじゃこりゃ??? なぐらい簡単になってしまい、バカな教育政策であった「ゆとり教育」の影響が日本の学力レベルを招いていることをほんと感じる。

なので、これまでは入学試験で担保していた学力レベルの低下をカバーするための方法として、入るのが簡単になるのは、まぁある意味アメリカと同じ状況になるわけなので、出るのを厳しくするのは非常にいいことだ。

ついでに1/3-1/2の授業を英語でやりゃあいいんだよね(できる先生がいるかどうかは・・・まあ、おいといて)。

と、考えてると、これは広告業界にあつまる人材とその育成についてと同じだな、と。

2週間ほど前に、某社の人事担当と話をしてたんだが、どうも小粒になってるらしい。そりゃそうだ、競争してなかったら、大きな粒も残らないんだから。つまり、代理店も入りやすくなってしまってるので、粒の大きいやつ、伸びる可能性のあるやつは絶対数は低くなってきてるだろう。
だからこそ、入ってからの教育も大事だし、博報堂みたいに、「博報堂大学」とかいう制度を設けてるのなら、ほんとにテストと「修了資格」とか作って、それを通過した社員については給与を数万/月とか数%あげるとか、そういうインセンティブ(=モチベーション)制度を設ければいい。

人材育成とか教育は時間がかかるものなので、早めにやったところの勝ち。

>某社のS・N、早くやりなさい!(笑