読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

放送と通信の融合よりもクラウド化へすすむ?テレビ(といっても受像機としてのテレビ“端末”)の新しい方向。

未分類

■[CES2009]テレビ向けネット・サービスもクラウド化の時代,米アクティブビデオがデモ:ITpro

“放送と通信の融合”というのもバズワードに過ぎなかったかな~と思う今日この頃。
アメリカでは、そもそもケーブルによるネットワークが普及していてインフラ的にそちらに進みやすいというのもあるが、どうも「テレビのクラウド化」というWebサービスとテレビ“端末”の蜜月が起こりそう。

そもそもテレビなんて“箱”であり、それ自身がインテリジェントなものではない。
「プログラム(=番組)」は全て放送波にのって送られてくるわけだから、同様に「プログラム(=Webサービス)」がクラウド側にあるというのも、実は“端末”としてのテレビにとっては自然な流れなのかもな。

あとは入力デバイスがどうなるか、だけど。
今から数年前、WebTVやAOLTVなどの「インターネットTV」が注目されたころ、フィリップスとかがすごいスマートなリモコン作ってたんだけど、あれが復活するかな?
いや、まさに、残念ながらあの時代に実現できなかったことがようやく実現するのが今からなのだ。
なので、歴史を紐解くことが次の時代を予測することになりそうな。