読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

広告業界の景気へどのように影響するか?~消費者金融業界と広告

未分類

■消費者金融、リストラ加速――アイフルは広告看板撤去~NIKKEI NET

この数年、広告業界の売上の一部をになってきた金融広告についに激震。業種別広告費で見る(2004年度)(2005年度)と増加分にしっかりはいってるが、2007年度は相当の減となりそう。

実際、ある時期から消費者金融広告がTVCMでも見られるようになったことを覚えてらっしゃる方もいるかもしれないが、あれはもともと深夜帯しか流れなかった。それが、枠の売りが停滞していた時期に、それ以外の時間にも解放されたのだ。

で、今回の事態。

もちろん、消費者金融業界にとっては今後の金利低下を踏まえた生き残り策として、有効な気はする。

これまで「誰でも」借りられるようにしていたわけで、その分マスマーケティング的なアプローチは正しかったのだろう。

しかし、これから先は違うわけで、マーケティングのスキーム自体が大幅に変わるはず。

マーケットのサイズが縮小してもそのサイズに合った収益構造とマーケティングは存在するので、そこに対してビジネスを提案できる広告会社は生き残れるだろうが。