読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

ブランド携帯

未分類

■Disney、ファミリー向け携帯電話サービスに参入 (ITmedia)

Disneyが家族向け携帯電話サービスとして MVNOに参入! MVNOとは Mobile Virtual Network Operator のことで、自社でネットワークインフラをもたず、マーケティング/ブランディングと顧客管理だけ自社で構築するという携帯電話の業態のこと。『Virgin mobile』はMVNO。携帯電話事業は国から与えられた無線免許によって実現されるが、3-4社しか与えられないので事業者の数は限られる。ただし、これはインフラに限った部分であって、インフラを借りてしまえば携帯電話事業が実は可能。MVNOはそうした他社インフラを借りて自社ブランドで携帯電話事業を行うというサービスである。今回の場合、sprintのインフラを借りてやるのだと。

で、Disneyが携帯電話サービスを行うってことは、携帯電話は当然ディズニー仕様だし、もしかすると留守番電話サービスのオペレーションのコトバは Disney キャラクターになるだろうし、コンテンツはもちろんDisneyから配信されたり、街中のショップはDisney Storeみたいになったり(いやDisney Store内で売るのか?)...と、結構楽しそうだ(ここもチェック)。

そういや、実は日本にも欧系の某社が日本の某社のインフラを借りて独自ブランドで事業を開始したい...という話が数年前にあったりしたのだが、現時点では数年に渡るペンディング中。

日本でも独自ブランドの携帯が出てきたらいいのにねえ。たとえば『無印良品のケータイ』とか『ユニクロのケータイ』とかとか。