読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

ブラウザの3D化は加速するか。おそらく今年はWeb3D元年になる。

未分類

■O3D API - Google Code

ブラウザに組み込んで Web 3D を可能にするプラグイン「O3D」がGoogleから発表された。これはすごい。久しぶりに、Google的なプロダクト。

これまでにも Web 3D を実現するツールは色々会ったが、Googleというgiantが Win/Mac 両方に対応した状態でいきなりスタートしたことから、ついに普及しそうな気がする。

以下 must check なサンプルを以下に。


ジュリア集合

Progressive archive loading

Google Trends Visualizer

>GoogleのMountainView本社に行ったことがある人なら同様のものがあったことを思い出し、懐かしいと思うはず。Googleのクエリーボリュームを地球の上に表現したもの。

Particles

Home Configurator

3D Checkers Game

Scene Viewer

Beach Scene

>これ、びびります。

3D Pingpong

The Journies of Prince

>この使い方は一番イメージしやすいのでは?

ブラウザプラグインなので、Web向けだけでなく、サイネージ等もふくめて利用方法は広がりそう。