読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

バナー広告の可能性

未分類

■サイバーウィング、複数の商材を同時に紹介するバナー広告商品:ITpro

「バナーは効かない」という人は多いが、
「バナー枠を使って何をするか」について真剣に考えてる人は少ない。

とりわけ「バナー広告って効かないっすよね」という、ネット広告業界の若者にありがちな発言は、「いっぺん滝にでも打たれてこい」、と言いたくなる。「バナーが効いてないんじゃないくって、君の頭が働いてないんだよ」と。で結局は、焼き畑農業しちゃって、自分たちの売り物を減らしてるだけじゃねぇか、と。

というわけで、相変わらずチャレンジを続けるサイバーウィングのこのようなアドフォーマット。アリですよね。

こういうのはフォーマット化されなくても、そもそも「リッチメディア広告」でできちゃうんですが、しかしながらネット広告代理店の営業さんとかでは「リッチメディアって何ですか?」状態で、言葉を知らない人もいたりする。。。そりゃそうだよな、入社したら、アフィリエイトと検索連動型広告とコンテンツ連動型広告(ただしテキストフォーマット)とかしか売ってないもんな。つまり「枠」の“効果”でしかみてなくって、どんな“枠”でもアイデアで“効果”をあげてやろうって考えてないんだもん。そりゃそういう風に頭つかわんわな。

ところで、そういった意味ではTVCMなどの広告クリエイターは逆に決められた“枠"の中で「何してやろう」ってアイデアでは長けているわけで。その分“枠”から飛び出せるか、が今大事。

もちろん、“枠”にとらわれないことも、同時に“枠”をどう使ってやろうか、と考えることも、両方大事。両方の視点を持ってないと、今のメディア状況/広告状況を乗り越えることはできないよ。

まぁ関連記事ということでこのあたり、を。