読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

ハードとソフトの一致はネット時代において不可欠なのか?

未分類

■「ハード・ソフト一致は不可欠」新聞協会が意見表明(YOMIURI ONLINE)

ハードとソフトが一致していたのは、これまでは情報を送り届けるコストが非常に掛かっていたからであって、ネットのようにチープに情報を配信できる仕組みの前ではこの原則は成り立たないのではないだろうか?

また、IP放送による地上テレビ放送の再送信によって「地方放送局の経営基盤が崩れる」ということになっているが、むしろ地方の限定されたエリアに縛られ、キー局の実質的支配のもとて“ビジネス”をしていた地方局にとって、新たなビジネスチャンスなのだ、と思うのだが...。

しかしどうしてここまで否定的なのかね...。自分たちのビジネスは未来永劫変わらないとでも思ってらっしゃるのでしょうか。でも結局は消費者サイドが変わっていくので、変わらざるを得ないんだけど。なのでその時代の変化に対し、保守的態度をとるのか、あるいはこれをチャンスとみなすのか、によって相当今後の数年の差が開きそうです。