読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

「多くの人ホームページにアクセスしてくれてますが、みなさんありがとうございます!」

未分類

とある英語番組を見ていて、このタイトルにあるようなセリフを出演者が言っていた。

これはウマい!


さて、なぜ、ウマいか? ちょっと考えてみてください。


その答えはですね↓

つまり、

「番組のホームページもあるのでアクセスしてね」
「ホームページのURLはこちらです。ぜひアクセス!」

とかいうよりも、

「多くの人ホームページにアクセスしてくれてますが、みなさんありがとうございます!」

のほうが、ホームページに行きたくなるメッセージだってこと。

実際にたくさんの人が行ってるかどうか、なんてことは視聴者にしてみればわかんない。でも「みんながそんなに見に行っているホームページって何かあるのかな?」っていう「キモチを動かすメッセージ」になっている。

ウマいわ~。

まぁ、つまり、テレビとかイメージ広告使うなら、こういうウマいメッセージングはめちゃくちゃ重要で、だから「検索するキッカケ」を作ることができるわけであって、「画面内の検索ボックス」なんてのは「キッカケ」ではなくて、ちゃんとサイトもありまっせ、という「ゴショーカイ」にすぎないってことなんだよね。