読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

「囲い込み」ビジネスは新しい機能であるほど難しい。どんなに便利なものであったとしても。

未分類

■携帯電話の「モバイルスイカ」、クレジットカード不要に(asahi.com)

やっと、ですか。

「モバイルスイカ」は非常に便利なのだけれども、JRカードの会員でないと使えない、というハードルがあった。
つまり便利ということはわかってるけども、わざわざ新たなクレジットカードを申し込むほどではない、という、「ベネフィットとそのベネフィットを得るためのコスト」のバランスの悪さがあったということだ。

特にこれらは、「こんだけ便利なんだから顧客囲い込みできるだろう!」という“囲い込みマーケティング”発想によって作られることが多い。

いくらいい商品であっても、そこにある壁を顧客はわざわざ越していこうと思わないものなのだ。

むしろオープンでいい商品であるのなら、わざわざ囲いこまなくても、自然と顧客は自ら囲い込まれるものなのだ。

これを忘れてはいけない。

そのマーケティングは、人が入ってきやすく、また居心地のいいものなのか? ということをチェック項目として念頭においておくべきなのだ。