読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

「セルフブランディング」という名の「虎の威をかる狐」

まじめ

■フリーランスのセルフブランディング―名刺、住所、服装、場にもこだわろう|Moving spree!.

話題になってるというエントリー。

「クリエイティブな仕事をされているのに、足立区」なんていうのじゃ、もったいない。もちろん足立区が悪いのではなく、「クリエイティブな仕事」から連想するイメージにそぐう住所であるほうが、ブランディング的には強いということです。

この文章が残念なのは、「足立区が悪いのではなく」となんとなく足立区をdisりつつ、一方でエクスキューズを書いてることではなく、ブランディングについて仕事をするなら、「あたしがいるから足立区はクリエイティブな街になるのよ!」ってほうがいいんではないの?ということ。

ブランディングを語るものが、他人のブランドを借りることを推奨するというのは、いかがなものかと思われます。

また、一方で、

フリーランスとして仕事をしている方は特に、 「自分はどの方向にいきたいんだろう?  自分はどういうイメージで見られたいんだろう?」 とじっくりと考えてトータルにブランディングをしていくことをおすすめします。

とあり、上記のような文章を書いて彼女は「どういう方向で、どういうイメージで見られたいんだろう?」と考えてしまいますね。

ようするにカッコつけたいんだ! という素直な気持ちを書いていればいいんですが。