読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

「まとめかた」の妙とコンタクトポイント~音楽はどういうときに聴かれるか?

未分類

出張から帰国の際、サンフランシスコ国際空港のCDショップで、思わずCDに手が伸びた。

最近ほとんどCDを買ってないにも関わらずこのCDに惹かれたのは、コンピレーションのコンセプトの妙、つまり「まとめかた」の妙である。

B00065GHPQDestination Lounge: San FranciscoVarious Artists Revive The Soul 2004-10-26by G-Tools


DestinationLoungeと名づけられたこのシリーズは、「どこに向かうための楽曲か?」によって構成されている。なるほど、音楽とはじっくりゆったり聴かれるときもある一方、iPod の一般化が証明しているように、今では「移動時娯楽」の一環となっており、音楽は mobility と不可欠な存在となっている。そうしたコンセプトでまとめられているうえに、そのCDをちゃんと売っていたのがサンフランシスコ国際空港。すばらしいコンタクトポイント。

コンタクトポイントを、従来型広告の延長線上=消費者とタッチする場所=広告を見せる・体験させる場所ととらえている人も多いが、コンタクトポイントにせよ、タッチポイントにせよ、つまりそれはマーケティング活動の中でとらわれるものであって、広告活動の一環という狭い範囲に限定されない。

つまり、売れるところ、コンテクストのあるところに、「商品の存在を知らしめる広告を配置する」、「商品の理解・体験を促すPOPやサンプルを配置する」、「商品そのものを置く」、といったこれら一連のマーケティングのバリューチェーンを考慮すること事態がコンタクトポイントである。

その点、このCDはそのコンセプトからくる商品性と、その一番のコンタクトポイントである空港という場所がうまく合致している。


あ、そうそう、カタイ話になりましたが、このコンピ、オススメです。
2CD+1DVDで2000円切るぐらいなのでお得ですしね。

Destination Lounge: BaliDestination Lounge: BaliVarious Artists by G-Tools
Destination Lounge: New York CityDestination Lounge: New York CityVarious Artists by G-Tools
Destination Lounge: Hong KongDestination Lounge: Hong KongVarious Artists by G-Tools
Destination Lounge: Las VegasDestination Lounge: Las Vegas by G-Tools