読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediologic

メディアと広告とマーケティングと。

DeNA他キュレーションメディアが起こした“事件”は、検索エンジンが資本主義に負けたということ。

資本力によるSEOハック、そしてその倫理なき悪用。それがキュレーションメディア問題の裏にある本質。

PageViewは死なないが、考え方を改めなければならないのは当然だろう 〜 The Startup梅木氏の文章を読んで。

梅木雄平氏が自身のメディアである The Startup にて、 PVは誰のためのものか?(The Startup) という記事を書いていて、覗いてみると、もともとLINE田端氏の以下のツイートが発端だったらしい。 WIREDはまず媒体資料にPV書くの止めてみるとか。>ウェブ関係者…

「受け入れられる広告への宣言文 Acceptable Ads Manifesto 」について

社会活動(キャンペーン)への署名活動を支援するサイト Change.org にて、昨今の広告忌避の流れをくむ運動として、「Acceptable Ads Manifest0 受けいられる広告への宣言文」というのがスタートしています。 (※disclosure: 私はこの宣言文にorganisationと…

ビジネスにおけるフェアネス。コンテンツマーケティングにおける”パクリ”問題。

ビジネスは競争の世界であるものの、そこに「フェアであるか」、「フェアでないか」という姿勢や態度は存在すると思います。 五輪エンブレム騒動で「盗用」か否かというのが話題になりましたが、この「盗用」問題については、未だブームの最中にあるキュレー…

facebookの「検索」機能は検索の文化と広告を変えるか?

■米フェイスブック、ネット検索本格化 投稿情報対象 :日本経済新聞. facebookが”ネット検索”を始めるという記事が出てきた。 ”ネット検索”と日経では書いているが、オープンなインターネット全体をインデックス化するものではなく、facebookの中での友人知…

Why did I pick up "Inbound marketing" ?

I wrote this article here because this is my personal view, not a company's official opinion. When I was in Google, I often visited advertisers with agencies to introduce new products or to plan their campaigns. At some meeting, I felt tro…

44%のフェイスブックユーザーは広告をクリック”したことが”ない、らしい?〜そしてGoogleの広告考を含めた考察。

イケダハヤトくんの、 [ 調査 ] 44%のフェイスブックユーザーは広告をクリックしない | ihayato.news. という記事について、元記事などを読むとちょっと?だったので、こちらにメモ。 まずはこちらの元記事より。 Study: 44 Percent ‘Never’ Click On Facebo…

グーグルが自動走行車を遂に公道で試験運転開始!〜そしてなぜグーグルがこのプロジェクトを行うのか?

グーグルが自動走行車を試験運転 トヨタ車使い全米初 - 47NEWS(よんななニュース). Google's Self-Driving Car Licensed to Hit Nevada Streets. トヨタ・プリウスをベースに開発を進めていた Self-driving Car (Autonomous Car とも)が遂に公道で試験走行…

SAKELIFE - 「頒布会モデル」から「コミュニティモデル」へ

家入一真氏のとこのクラウドファンディングサービスの「CAMPFIRE」で資金募集をしていたので、ネット界隈では既に話題になっている『SAKELIFE』。 SAKELIFE -日本酒を厳選して毎月お届けする定期購入サービス-. ワインや日本酒の定期購入サービスには昔から…

セルフブランディング と self branding 、そして パーソナルブランディング personal branding

ちなみに今から書くことは、いま「セルフブランディング」という言葉で話題になっている人を攻撃するものではなく、用語の違和感を整理するためのものである。 英語にも self branding という言葉があり、実はこれはこれでソーシャルメディアの時代において…

マイクロソフトはマーケティング部門の200人をレイオフ。その背景。

昨日のP&Gの人員削減の記事に続き。 Microsoft Lays Off 200 in Marketing | Digital - Advertising Age. 今回のマイクロソフトのニュースは、「マーケティング部門そのものを解体する」に匹敵する話。 社内にいたCCO: Chief Creative Officer である Gayle …

最近話題の「ソーシャルグッド Social Good」って?

Investopedia というインベスター系サイトの辞書は意外とbuzzwordに強いので、たまに参考にしてるのだが、最近誤ったかのような定義、ニュアンスが見受けられる"Social Good"についても書いてあったので以下訳しておく。 ※ちなみにもともとGOODのようなサイ…

「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。

人のこと嫌いになるってのは、それなりの覚悟しろってことだぞ。 映画『バトル・ロワイアル』より。 イケダハヤト君は当初期待していた人材だったのだが、トライバルメディアハウスを辞めるぐらいからどうもただ勘違いしている若者なのではないかと残念に思…

「フェイスブックマーケティング」なんてものは存在しない。

ソーシャルメディア界隈、ネット広告業界を中心に「フェイスブックでぜひ御社もマーケティングを!」という「スローガン」でいろんな広告主に「提案」が数多く持ち込まれた2011年の年の瀬ですが、みなさん師走っぽくお忙しいでしょうか? さて、こうした「フ…

いいソーシャルメディアコンサルタント、いいソーシャルメディアマーケターの条件

fbのほうにも書きましたが。 広告主の方々にソーシャルメディアコンサルタントやソーシャルメディアマーケターを雇おうと思った時に向けてのアドバイスとして以下のようなものがあります。これは僕自身が企業のソーシャルメディアを使ったキャンペーン、ソー…

自分の考察・主張を信じるならTwitterのせいにしてはいけない。

【次世代マーケティング考】今こそ“ツイッター”の功罪が議論されるべきでは MSN産経ニュース. この記事が人づてに転送されてきて「高広さんどう思います?」と聞かれた。 Twitterではつぶやいたけど、大事なことな気がするのでブログにも記述しておく。 この…

検索連動型広告は「ブランディング」に効果があるのか。

朝から元オーバーチュアで、現ルグランの泉さんのブログ記事を見て、同じく元Googleで広告商品/営業マーケティングを行っていた知見から。 ■【リサーチ】検索連動型広告にブランディング効果はあるのか? こちらの記事中にある、東大生の論文が「検索連動型…

広告主は何を考えているかを学ぶ〜10/14 中央酪農会議前田事務局長のお話まとめ。

以下にインラインに書き連ねたのは2010年10月14日に東京フォーラムで開かれた『宣伝会議プロモーション&メディアフォーラム2011』の一セッション、ポスト『牛乳に相談だ。』として展開されている『MILK JAPAN』に関するお話。登壇者は責任者の社団法人中央…

第一回販促会議賞、グランプリ受賞者座談会を終えて。個人的雑感。

昨日、グランプリ受賞者の、電通テック クリエーティブ本部の菊池雄也さん(コピーライター)、森康成さん(アートディレクター)、そして博報堂ケトルの嶋浩一郎さんと座談会をしてまいりました。 その座談会の模様は12/1発売号に譲るとして、僕個人の雑感…

ネットの登場でアドクリエイティブはご臨終なのか。

@ryoinsさんと@naga8888 さんのやりとりから。 @ryoins さん tweeted : "@naga8888 さん。ネットの登場でアドビジネスが様変わりし(新世界創世とするか?)ました。ただ、アドクリエイティヴもご臨終なのでしょうか?ネット登場以来、広告を文化と見るのも…

コンテンツミルでスモーキーマウンテン化するネットに、Googleがチャレンジする清掃手段

United States Patent Application: 0100138421:IDENTIFYING INADEQUATE SEARCH CONTENT Googleの検索クオリティを守る男、Matt Cuttsの名前も入った、「不適切なコンテンツを見分ける技術」についての特許出願。提出日は今年2010年の2月。 どのような内容か…

自分にとっての梅棹忠夫という存在。

1970年という、大阪万博の喧騒の中、僕は生まれた。 物心ついたときにはその会場は「記念公園」となっており、テーマ館そしてシンボルであった「太陽の塔」、今はなきエキスポタワー、鉄鋼館、ひっそりと佇む日本民芸館、そして錆び付きはじめた巨大噴水が、…

テレビのソーシャル化は、テレビの進化(延命?)に最も重要。

3Dテレビが夏商戦に投入されたが、、、これはテレビの命を、復活、ないしは延命させるものではないような気がする。 僕の視点では、テレビはこれまで3つの時代を経てきた。 1)街頭テレビ時代 2)居間テレビ時代 3)個テレビ時代 そして現在、ワンセグ…

トヨタ、リコール問題をデジタル領域で対応

Toyota Goes Digital to Communicate Recalls ClickZの記事から リコール問題でTVネットワークで連日報道されているというトヨタだが、この場をデジタル領域で乗り越えようとしている。その施策は次のようなものだ。 トラディショナルメディア(TV)よりもデ…

人と人の間をつなぐプラットフォームでは、その間にハッピーが生まれるかどうかが鍵になる。

この数日、UCCのtwitterでの件でいろいろソーシャルメディア界隈がにぎやかですが。 さて、むかし viral marketing というコトバが輸入されたころに、「いいバイラルマーケティング」「わるいバイラルマーケティング」というコトバがありました。 それを思い…